バイナリーオプション始め方

バイナリーオプションの基礎知識

バイナリーオプションは、FXとは違って、とてもシンプルな取引内容となっています。設定された一定時間後のレートを予想する投資です。それを基本に、代表的なバイナリーオプション取引の判定方法は、3つあります。

1. ハイ・ロー・オプション(高低オプション)

最も基本的な、判定方法です。設定された判定時刻のレートが、購入時の基準価格よりも「上がっている」か「下がっているか」を予想します。

2. レンジ・オプション(境界オプション)

判定時間までの間に、レートが設定されたレンジ(範囲)の中に入っているのかを予想します。一瞬であっても、その範囲を超えてしまうと、予想が外れたことになります。

3. ワンタッチ・オプション

判定時間までに、設定されたレートに価格が到達するかを予想します。判定時間内に一瞬でも到達すれば良いので、その前後の値動きは関係ありません。バイナリーオプションは、お分かりのように、株やFXへの投資と比較して、シンプルなものですので、投資の初心者でも気軽に始めることができます。もしそれでもFXから始めたいという方は、是非XEMarketsをチェックしてみて下さい。初心者には特に、数あるスタンダードなFX業者の中で一押しの業者です。FXランキングなどを見ても必ず上位に位置してる業者です。

バイナリーオプションへの投資を始めるには
バイナリーオプションを始めるには、バイナリーオプションを取り扱っている証券会社に口座を開設する必要があります。しかしここで問題になるのが、どのバイナリーオプション業者に口座を開設すれば良いのかです。

それはその人の予算やどんなバイナリーオプションに投資をするのかなどによって違いますので、ここが良いとかを一言でいうことはできません。

一般的に業者を選ぶときに注目したいのは、最低取扱い金額、手数料、取引可能時間、判定方法、ペイアウト率、取扱い銘柄などです。最初は、あまり悩む必要はないかもしれません。もし使い勝手が悪いなどの不都合があれば、業者を乗り換えれば良いだけです。

口座を開設する業者を決めたら、口座開設の申し込みをしましょう。ほとんどのバイナリーオプション業者では、ホームページ上から口座開設の申込みをすることができます。基本的な個人情報を入力するだけで、5分程度で終了するでしょう。

申し込みの際には、間違えた情報を入力しないように注意しましょう。後から運転免許書などの身分証明書の写しを提出必要があります。もし間違えてしまうと、口座開設を拒否されてしまうこともあります。

身分証明書の写しを提出して本人確認ができれば、晴れて口座開設となります。身分証明書の写しの提出方法は、郵送やネット上でのアップロードなど業者によって違いますので、申し込みの際に確認が必要です。

開設手続きが完了すると、IDやパスワードなどが、郵送されてきます。投資金を入金する口座情報も送られてきますので、その口座に入金をすれば、バイナリーオプションを始めることができます。