バイナリ—オプションにおけるリスク管理

バイナリ—オプションの魅力の一つが、リスク管理の容易さです。FX取引とは違い、バイナリ—オプションは開始時点で最大損失額が決まっており、FXや株取引のようにレートの値幅によって桁違いの損失を被る恐れがありません。

とは言っても、やはりバイナリ—オプションの損失も決して安くはありません。予想が外れれば、自分が投資した金額を全て失うことになります。FXトレードのように保証金まで徴収されることはありませんが、損失は少しでも軽減したいものです。

そのためには、取引時間を限定して無闇な投資を避けることが大切です。負けのリスクを減らせるだけでなく、取引手数料がかさむのを防ぐ効果も見込めます。

バイナリ—オプションは「円高」か「円安」かを予想する二者択一の取引であり、そのシンプルさがトレーダーをギャンブル感覚の投資に引きずり込もうとします。しかしどんな投資でも引き際が肝心であり、がむしゃらに勝負するのではなく冷静に勝機を計算して行動することが重要です。大事なのは取引回数ではなく、勝率の高いチャンスを逃さないことなのですから。オンライン取引に便利はツール、 MT4などの使い方も知っておくと取引がもっと楽しくなると思います。

参照引用: ボラティリティ.com

リスク管理のコツ

バイナリ—オプションは二者択一のシンプルなトレードルールにより多くの投資家を魅了していますが、予想が外れれば投資した金を全て没収されてしまう無慈悲な一面も持ち合わせています。

レバレッジ制度を用いて実際の資産以上の巨額の取引を行うFXや信用株取引に比べれば損失は微々たるものですが、やはり負けていい気分はしません。

単純に考えればバイナリ—オプションの勝率は50%。しかし予想が的中しても得られる報酬は掛け金の1.8倍前後であり、数をこなせばこなすほど収支はマイナスになってしまう計算になります。運や勘だけに頼っていては、必ず損失が増大してしまいます。

例えば競馬の世界の場合、プロの予想屋はその日の馬の体調やレース場の状態などを観察し、綿密に予想を立てて馬券を購入します。

バイナリ—オプションも同様で、その銘柄の値動きの特徴や現在の経済動向などを総合的に分析して市場に臨む必要があるのです。

勝負の世界では「諦めません、勝つまでは」という格言がありますが、こと投資の世界ではこのような精神論はご法度です。バイナリ—オプションに捻出できる資金は有限であり、お金の問題は根性でどうにかなるようなものではないからです。

あらかじめ投資する金額を決めておき、どんなに負けが込んでもそれ以上の投資はしないようにしましょう。自己資産の流動を正確に把握できないようでは、とても投資の世界で生き残ることは出来ません。リスク管理のサポートに積極的なのが24Optionだと思います。この業者のサポートは日本語も充実しているし、細かい初歩的な質問にも親切に答えてくれるので好感が持てます。